app-68002_640

スマートフォンの普及に伴い、不動産系のアプリも多様化の一途をたどっています。
今回は、物件探しの時の使えそうな便利ツールから、おなじみのあのアプリの最新バージョンまで、不動産・住宅に関する最新のアプリを紹介していきます。

 

住宅ローン借り換えアプリ「モゲチェック」

住宅ローン借り換えアプリ「モゲチェック」

本アプリでは、借り換えで節約できるローン返済額(以下「借換メリット額」)が簡単に分かると共に、 全国の銀行 120 行 1,000 本以上の住宅ローンを網羅したランキングを見て、最もお得なローンを選び、 申し込むことができます。 全国120行1000本以上の住宅ローンをランキングして、どこの銀行に借り換えるといくら安くなるかが一目で分かるようになっています。

今までありそうでなかった、日本初の住宅ローン借り換えアプリの登場です。
どこに借換えすればいくらくらい得なのか…実際に住宅ローンを組んでいる人で、借り換えを実行する人はそう多くはありません。住宅ローンの仕組みは複雑だし、何より調べるのが面倒だからです。
しかし、このアプリを使えば、各社の借り換えメリットが一発比較できます。
借り換えを考えている人は一見の余地ありです。

新築・分譲マンション選びの新サービスアプリ「TALKIE(トーキー)」

新築・分譲マンション選びの新サービスアプリ「TALKIE(トーキー)」

気になる物件をフォローするだけで、物件担当者が投稿する、物件の魅力や特徴・街の情報などのニュース・トピックスが一覧で読めたり、トーク(メッセンジャー)機能を使って物件担当者に簡単に聞きたいことを質問できたり、ちょっとしたスキマ時間で新築・分譲マンションの情報収集や比較検討ができます。

トーク機能で物件担当者に直接話を聞けると言うのが良いですね。
物件のことは気になるけど電話はするのはちょっと…というユーザーには嬉しい機能ではないでしょうか。物件情報がタイムラインに届くと言うのも今風で、若い人にはとっつきやすそうです。

HOME’S」(バージョン3.6)

「HOME’S」(バージョン3.6)

■Apple Watchで楽しめる機能
現在地周辺の家賃相場を間取り別に検索することができます。iPhone本体のApple Watch設定画面であらかじめ希望の間取りを設定しておくことも可能です。Glance画面では現在地の家賃相場をタイムリーに表示し、そこから周辺エリアの家賃相場を検索することもできます。

おなじみHOME’SアプリがApple Watchに対応してますますパワーアップしました。家賃相場を間取り別に検索できるというのは、引っ越しを考えている時にはなかなか嬉しい機能。職場や学校を登録すれば通勤時間から物件が検索できるので、比較検討がしやすいのではないでしょうか。今後もHOME’Sアプリ更なる進化を期待したいですね。